今人気の国産車と言えば、エコで女性におすすめな軽自動車

日本には世界的な自動車メーカーがいくつもあって、多種多様な国産車が販売されています。
そのなかで、軽自動車は日本を代表する国産車といって良いでしょう。

実は軽自動車は、世界中の他のどこの国でも生産されていないのを知っていましたか?日本が世界でたった一つの軽製造国なのです。

ガソリン価格が高騰するなかで、燃費がよくて小回りが利く軽自動車は非常に人気ですが、ぜひ女性におすすめしたい自動車です。
なぜかといえば、例えば、コンパクトボディゆえに小回りが利くところ。街乗りの狭い路地などでも、比較的運転しやすいでしょう。

また軽自動車は小回りが利くため、細い路地や狭い時間貸し駐車場へも楽にアクセスできます。

一昔まえは、軽といえば、ひたすら安いだけの移動手段として認識されていました。そのため割り切った装備と低価格が軽自動車のイメージを作り上げてしまったように思いますが、最近は違います。近頃の軽自動車の装備は、普通自動車の高級ラインとほぼ同じ装備が付けられています。
軽自動車だから、悪かろう安かろう、装備はしょぼいというのは過去のお話です。

また、軽自動車はなんと行っても車両の購入代金も安い点がメリットです。そして維持費も安いです。
税金は、普通自動車と比較すればおおよそ三分の一で、毎年支払う税金や車検費用などにおいても大きな差がついてしまいます。

あと軽自動車の魅力は、低燃費が挙げられます。
車重が軽い分、軽自動車は少ない燃料で多くの距離を走行することが可能です。
同じ距離でも、軽油のほうが安くあがります。

最近では一般車両でも、アイドリングストップがついている車は増えてきました。
交差点等で停まるとエンジンが停止され、発進しようとすれば、再度エンジンがかかります。

これにより、ガソリン代が節約できるだけでなく、二酸化炭素の排出を少しでも抑えることができます。
まさにエコロジーですね。

よく軽自動車はエコと呼ばれますが、環境にもお財布にも優しいため、女性にとてもおすすめです。